ビギナーの方へ 試合結果に結びつきやすかった練習

こんにちは、yumekiです。

テニスやる時に試合形式ではなく練習ってやってますか?
私は練習があまり好きではなく試合形式ばかりやっていますが、ときたま練習もやっています。

試合形式以外の練習

で、練習するときに皆さんは何の練習をメインにやっていますか?
毎回考えて違うショットを満遍なくやってますか?
それともいつも大体同じ練習してますか?

サーブ、ストローク、ボレー、スマッシュ、フォアで、バックで、ラリー、リターン…
どれも試合で使う大事なショットですよね。
当然全部上手くなるのが1番いいのですが、まだ草大会のビギナー大会であまり勝てないという方にはぜひ優先してやってみてほしい練習があります。

勝ちたいビギナーの方に優先的にやってほしい練習

私の個人的な感覚では、その頃にそのショットの練習を重点的にやったところ、他のショットの練習に比べて試合で即効性があり、結果が明らかに変わったと感じました。

その重点的に練習したショットは、

スマッシュ

です。

スマッシュの練習方法

やり方としては、相手コートのいろいろな場所(ジュースサイド、真ん中、アドサイド)からロブをあげてもらい、それをいろいろな場所(ジュースサイド、真ん中、アドサイド)にスマッシュを打ち分ける。
たったこれだけで、特別なものではありません。
ただし、5球とか10球ではなく、20~30球1セットで、3~5セットくらいやりました。やりすぎると肩を痛めるので気をつけてください。私は何度かやりすぎて肩が痛くなったことがあるので…
たくさん打つことによって自分の中でのコツだったり、自分の得意なコースや苦手なコースがわかってきます。

もちろん練習したからといって百発百中になるわけではありませんが、チャンスボールがあがった時に
「よしっ!」
と思えるのか、
「失敗するかも…」
と思うのか、
この違いは大きいです。
相手に与えるプレッシャーも変わってきます。

チャンスボールをしっかり決める

ラリーの中でいい球を打ったり、コースを狙って打つのは、エースをとったりチャンスボールを引き出すためですよね?せっかく引き出したチャンスボールをミスしていては、本末転倒というか、勝てる試合も勝てません。

草大会のビギナーレベルではチャンスボールがチャンスになっていない光景をよく見ましたし、私もビギナー大会に出ていた頃ははスマッシュボールがあがると「入るかな?ミスしないかな?」と不安になっていて、実際ミスして負けていました。それだけにスマッシュに自信をもてるようになった時に、他の人よりもワンランク上にいけた気がしました。

全員が全員同じように感じるかどうかはわかりませんが、私はこのように感じましたので、興味をもった方はぜひ試してみてください。

“チャンスボールを確実に決める”
相手に与えるプレッシャーは大きいです。

お読みいただきありがとうございました。この記事があなたのテニスの気づきやきっかけになったら嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする